Kids

ジャカルタで動物園に行きたくなったら!「Taman Safari(タマンサファリ)」と「Ragunan Zoo(ラグナン動物園)」

タマンサファリVSラグナン動物園まとめ

ジャカルタ在住日本人に有名な動物園。タマンサファリとラグナン動物園。それぞれの動物園の特徴を下記にまとめたいと思います。

各々メリットデメリットがありますので、一概にどちらが良いとは言えません。かなり私的な評価ですので、あくまで参考としてご覧いただけますと幸いです。

タマンサファリ

  1. ボゴールにあるため、ジャカルタ市街から遠い。渋滞の恐れあり。
  2. 様々な動物を至近距離で見ることが出来る。大迫力。
  3. 車内から見るので天気が悪くても楽しめる。

ラグナン動物園

  1. 入場料が驚愕の安さ(確か約50円)
  2. ジャカルタ南部なので市街からもそこそこアクセスが良い。
  3. 無駄に広大で疲れる。動物との距離が遠い。暑い。施設があまり綺麗ではない。

結論:タマンサファリの圧勝。動物園に行きたいならタマンサファリに行くべき!

という訳で、ジャカルタ在住の方におススメなのはタマンファリです。ラグナンは近いけれど、安いだけあってショボイです。また安いだけあって、ローカルの人の雰囲気も、、、ドローカル。私はちょっと緊張してしまいました。(スリに遭ったらどうしよう等)子ども達もあまり楽しめなかったようで、小一時間で退散。。。

タマンサファリは遠いですが、行く価値アリです。個人的には富士サファリパークよりずっと大迫力で面白いと思います。(インドネシア人による杜撰な管理故の大迫力なのでは?という説もありますが)

雨でも楽しめるタマンサファリ

タマンサファリに行く予定を立てていた日が、雨降りでした。でも、「まあいいか、行っちゃえ。」っと行ってみたところ、普通に楽しめました。車で移動だから、あまり天候は関係ありません。(とはいえ、窓を開けるともちろん雨が入ってきますが汗)

ちなみにこれが、車の中から窓を閉めた状態で撮影した象↑

窓を開けないとやはり少し見づらいですね。でも、あいにくの天気だったせいか、とても空いていました。雨降りの中、動物を間近で見るというのは初めてで、とても印象に残りました。むしろ雨の日に来て良かったかも!と思うほど。後半は雨が止んでスムーズだったからそう思えたのかな。

雨の中、マイペースに寛ぐゾウ達。

注意点と餌の購入場所。

日本のフジサファリパーク等と、システムは同じですが、危機管理意識が低すぎて、かなりやりたい放題です(笑)

窓は開けてはいけないことになっているようですが、みんな開けています(流石に猛獣エリアは厳禁!)餌もあげてはいけないことになっていますが、みんなあげています。(というか、スタッフの方が促します。「今だよ!」なんて言って。)

ルールはあってないようなもの、自分の身は自分で守りましょう。お子さんのケアを第一に。

餌はバナナと人参がありますが、タマンサファリに行く道に沢山露店が出ています。

↑こんな感じで道路脇で売っています。我が家はドライバーさんに交渉してもらいました。いくらだったっけな?確かにんじん一袋で100円~200円。

↑飼育員さんが「今!あげてあげて!」って促してくれて、急いで人参を投げるの図。ご自身の判断になりますが、餌は公認のようなので、買って行った方が楽しいと思います。

大迫力の動物達。大人も子どもも大興奮。

このような大迫力の写真が撮れますので、是非一眼レフをお持ちの上、お出かけください◎

食べ物持参が無難です。

ランチのことをあまり考えてなく、遠いから子供達用にと思い、おいなりさんを作って持っていきました。しかしこれが大正解でした。タマンサファリ内のレストランは超ローカル。。。ビールはありましたがグラスは汚れていて、仕方なく瓶を拭いてからビンタンをラッパ飲みしました(笑)

ご飯は完全に火の通っているミーアヤムとナシゴレンを選びましたが、、、うーん、、残してしまいました。

子ども達に至っては、ペットボトルに入ったポカリスエットしか飲まず。おいなりさんを持って行って本当に良かったです。こどもは正直ですね。。。

来イしてから利用した中で、一番ローカル度の高いレストランでした。

ただし、このローカルレストラン、眼下にはゾウがいるんです!エレファントライドの乗り場が目の前なので、子ども達が大喜びしていました。良いことがひとつでもあって良かった。。。

食べ物は軽食等を持参するのが無難だと思います。

ちなみにおいなりさんを作る時はこちらを使っています。

↑常温で保存できるし、無添加なのも嬉しいです。日本から取り寄せています。日本食スーパー「パパイヤ」でも油揚げは売っています。でもきめが粗くて油っぽくて、とてもじゃないけどおいなりさんを作るのには向いていません(涙)

そして、保冷バッグは断然日本で売っている商品の方が性能が良いです。日本から持ってきた方が良いアイテムのひとつです。

↑私は普段はこちらを愛用しています。ソフトタイプで折りたためます。分厚くて丈夫です。パックのお肉が3~4個と保冷剤が入ります。アウトドアメーカーが作っている製品です。

↑保冷剤も、ジャカルタだとDAISO位でしか見かけないので、アウトドアメーカーが出している高性能商品を持ち込んだ方が良いと思います。

電子書籍「ジャカルタ駐妻生活ガイド〜食べ物・お店編〜」kindleにて好評発売中です。(2018年5月28日追記)

ジャカルタ駐妻生活ガイド 食べ物・お店編

↑著書「ジャカルタ駐妻生活ガイド 食べ物・お店編」では、商品企画者としてモノづくりに携わっていた私が、本当に良いと思ったインドネシアプロダクツ、お店のみを厳選してご紹介します。食べ物はお魚や野菜から珈琲、ワインなど嗜好品まで。お店はSPAやカフェ、レストラン、オーダーメイド店などを掲載しています。

ジャカルタ駐妻生活ガイド 食べ物・お店編【電子書籍】[ 飲兵衛ママ ]

価格:480円
(2018/2/8 10:28時点)
感想(0件)

↑楽天koboでも読めるようになりました。

ジャカルタ駐妻生活ガイド 基本生活情報

↑ブロガー仲間のmamajoによる基本生活情報も合わせてよろしくお願いします!


↑我が家の定番クスミティー♡DETOXが特にお気に入りです。

 

 

ピックアップ記事

  1. 一時帰国:日本で行った場所&食事②
  2. インドネシアの電圧と日本の家電の使い方。修理おじさんの今。
  3. 週末弾丸子連れ旅!ジャカルタからジョグジャへ。
  4. ジャカルタの食べ物レストラン情報色々。
  5. Play Ground Kemang(プレイグラウンドクマン)

関連記事

  1. Life

    GANESHA EXECUTIVE CLUB LOUNGE@ケンピンスキージャカルタ

    ケンピンスキーに泊まるならラウンジが使えるプランが必須!ケンピンス…

  2. Life

    一時帰国:日本で行った場所&食事④

    味蔵天国(JAが経営している焼肉屋さん)飛騨牛を食…

  3. Kids

    鎌倉ランチ@オクシモロンコマチ(OXYMORON komachi)

    たまに食べたくなるオクシモロン。初めて週末に行ってみた。観光客のみ…

  4. Life

    「ジャカルタ駐妻生活ガイド 食べ物・お店編」本日発売開始!

    本日発売!「ジャカルタ駐妻生活ガイド 食べ物・お店編」私、飲兵衛マ…

  5. Life

    【超重要】ジャカルタで駐妻が友達を作る方法

    誰もが気になる友達の作り方女性でジャカルタに来られる方は、いわ…

  6. Life

    オーダーメイド 〜洋服編〜 とIrfan Tailorさん

    バティックでオールインワンをオーダーバティックでお洋服をオーダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Life

    絶対に日本から持ってきた方が良いもの。「幼稚園児編」
  2. Trip

    ジョグジャで最低限見るべき観光スポット
  3. Life

    GANESHA EXECUTIVE CLUB LOUNGE@ケンピンスキージャカ…
  4. Life

    美味しいソトアヤムを食べる裏技。
  5. Life

    じゃかるた市場にもポスターが!
PAGE TOP